角膜が薄くても治療可能

通常のレーシックでは適応外となる方でも治療ができます。

エピレーシックとは

エピレーシック(EPI-LASIK)とはエピケラトームと呼ばれる器機を使用して約50μm(マイクロメートル)の角膜上皮のみの薄い蓋(フラップ)を作成し、エキシマレーザーを照射することによって近視・遠視・乱視を矯正します。

仕組みと特徴

エピレーシックではフラップはやがて剥がれ落ち、新しい角膜上皮が再生します。そのため通常のレーシックと異なり、強い眼の衝撃でもフラップがずれることがありません。これはPRKやラセックなどと同様に表面照射という術式に分類され、他の表面照射の屈折矯正手術と同様にボーマン膜をレーザーで除去し、角膜実質層を削ることで視力を回復します。

角膜が薄い方も治療が可能

角膜が薄くてレーシックが不適応となる方もいらっしゃいます。エピレーシックならより薄いフラップを作るため角膜が薄い方でも治療可能となります。

眼に衝撃を受けるスポーツをされる方に向いている

エピレーシックの場合フラップは元に戻らず乖離させます。そのため格闘技など眼に強い衝撃を受けるスポーツをされる方にも治療ができます。

体験談をみよう

実際にエピレーシックを体験された方のお話があります。よろしければご覧ください。

神戸神奈川アイクリニック
アイレーシック国内症例数No.1。一生涯保証されるという保証期間の長さなどアフターケアが充実しています。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
神戸神奈川アイクリニック
品川近視クリニック
芸能人も多数来院するなど症例数の多さが魅力です。設備は充実しており他にはない最先端の医療が受けられます。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック
加藤夏希さんも治療を受けたSBC。交通至便で低料金。生涯保障の安心感。新宿と大阪にある人気が高いレーシック医院です。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
SBC新宿近視クリニック