夜間にまぶしく見える症状です

レーシックの合併症のひとつで夜間にまぶしく見えるとう状態のことをいいます。時間の経過と共に徐々に慣れていきます。

グレアとは

グレア(glare、眩輝)とは、不快感や物の見えづらさを生じさせるような「まぶしさ」のことをいう。ある光の状態がグレアとなりうるか否かは、周辺の総合的な環境と個々人の生理的状態で決まる。光源とその周辺との明るさのバランスや、直接光・間接光の別、視線の方向と光源のなす角度などにも依存する。

また、同じ光環境、同じ位置であっても、観察者の特性によってグレアとして受け取られるか否かは異なる。特に高齢者はグレアを感じ易く、また不快感から回復するのに要する時間も長い傾向にある。

術後の合併症のひとつです

レーシックには合併症があり、その中のひとつがグレアという症状です。

夜間の瞳孔の開き方に関係

通常昼間の明るいときは瞳孔は小さく開き、夜間は瞳孔が大きくなります。元々瞳孔が大きい人は夜間にさらに大きく開くため、角膜の視力矯正していない部分を通貨した光が網膜に届くことがあります。そのため光がまぶしく感じるグレアになることがあります。

ハロとは

グレアと同症状にハロというものがあります。ハロは光がまぶしく感じる症状で、原因などはグレアと同じです。これはは一定期間が過ぎると収まっていきます。

神戸神奈川アイクリニック
アイレーシック国内症例数No.1。一生涯保証されるという保証期間の長さなどアフターケアが充実しています。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
神戸神奈川アイクリニック
品川近視クリニック
芸能人も多数来院するなど症例数の多さが魅力です。設備は充実しており他にはない最先端の医療が受けられます。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック
加藤夏希さんも治療を受けたSBC。交通至便で低料金。生涯保障の安心感。新宿と大阪にある人気が高いレーシック医院です。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
SBC新宿近視クリニック